埼玉県蓮田市 オリジナルTシャツ作成|24イマジン

メニュー

あなたの美意識やセンスはあなただけのもの

2024.02.13

昨年の11月の情報ですが、言語化しておくべきという内容です。
山口周氏の講演会に参加する機会がありました。弊社は今後、経営に「デザイン思考」を取り入れたいと考えております。今回はそれに繋がる貴重な話を拝聴でき、アクションのヒントを得ました。その講演で感じた「言葉」「キーワード」を公開してみます。筆者の極めて主観的な所感なども含みます。

 

はたして世の中は今以上に「モノ」や「サービス」といった「便利」を必要としているのでしょうか。

 

すでに、シフトダウン(シフトチェンジ)のように、便利と引き換えに、別の精神性で「豊かさ」を求めて行動する人は、増えていると感じます。

 

「主観的個人主義」と言えるかもしれません。

 

それは、寛容と自由がセットです。足るを知ること。瞑想すること。無意識な消費は避け、消費に慎重であろうとします。消費に意味を持たすよう、考えてから消費します。主観的な精神性を大切にしていると思います。※時に異端的な発想をともないます。

 

人間は知的にも論理的にも不完全な存在として、過去現在未来に存在しているものと考え、そんな不完全な人間たちがつくる「社会」はやっぱり不完全であるという考えをもつでしょう。権威主義的ではなく、その反動の急進的な理想社会への革命でもなく、不完全な社会を許容し、常に変え続けていく、「永遠の微調整」こそ大切であると思っています。

 

不完全な私たちができることは、少しづつの調整を繰り返して、それを永遠に繰り返す。

 

社会運動は総合芸術である。

 

「美意識、センスを磨くこと」と「主観的な精神性を育むこと」に強い親和性を感じる。

 

ロジカルシンキングに対して、センスや美意識でモノを考えていく。

 

日本は、主観的な精神性を育むのが苦手な人が多い。周囲の意見を気にして、個人的な発言を控え、周囲と同調することを何よりも優先し、安心している。おそらく、小学校、中学校での「教育」に、それを助長する要因を感じる。「主要5教科でのテストの結果」ではなく、9教科とその狭間にある多様な可能性への探求と評価を求めたい。「美意識やセンスを磨くこと」にも可能性と評価を与えてあげたい。それが学校で難しいのなら、民間でそれを発信する文化を育むことが「微調整」に繋がるかもしれない。

弊社の看板には、3月の卒業シーズンになると掲げる言葉、つまりささやかな「贈る言葉」があります。それは「個性的であれ」です。社会の同一性に飲み込まれずに、あなたの美意識やセンスはあなただけのもの。ぜひとも、この不完全な社会を、常に変え続けていく、「永遠の微調整」をともに歩みましょう。

 

 

 

 

おすすめ記事

2024.02.19

仕事日記その他 オンラインでいつでもTシャツをデザインする

オリジナルTシャツをつくるのにかかせない「デザイン」「絵柄」のヒントがたくさんあります。 ぜひ、こちらでご紹介したサービスをつかって、みなさんもご自分のスマフォでデザインの作成にトライしてください!もちろん、すべて完璧につくることが難...

2023.02.21

仕事日記推し情報 Instagram 新着アップ

いつも弊社の新着情報をご覧いただきまして誠にありがとうございます。公開している記事もかなりの件数になり、オリジナルプリントの納品実績の様子や、料金の目安を皆さんにお伝えしたくて、コツコツと綴ってきました。いくらかその目的を全うできる質と量に...

2023.12.27

仕事日記推し情報 蓮田シティーのPR

はすだ観光協会様から、「イベント出店時に使用するテーブルクロスに、蓮田市のPRするデザインをつくりたい」というご用命をいただきました。 弊社は、地元のお祭りなどに積極的に参加して、地域振興にも力を入れていきたいと考えていますので、こう...

2024.02.26

仕事日記推し情報 志を伝えること

新聞の記事に「秋田の蔵元集団・NEXT5休止」というのがありました。何気なく読んで、「うんうん」とひどく頷くことがあり、その締めくくりイベントで撮影された蔵元5人の集合写真がとてもカッコよく見えました。 ブランドロゴのプリント...

お問い合わせ LINE 友だち追加